ニキちゃんねる@おんJなんJ

    野球雑談


    no title


    1 風吹けば名無し@\(^o^)/ :2017/04/24(月) 20:59:44.22 ID:S4FBlknR0.net

    “イチロー越え”迫る元ロッテ金泰均 65試合連続出塁のカギを地元紙分析(Full-Count) - Yahoo!ニュース

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170424-00010026-fullcount-base


    まさか日米通算否定したピートローズ叩いておいて
    韓国リーグの記録は認めないなんて二枚舌は使わないよな?


    続きを読む



    (出典 cimg.sp.baseball.findfriends.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ :2017/04/24(月) 17:48:13.54 ID:CAP_USER9.net

    元ロッテの里崎智也氏(野球評論家)の「ウェブ特別評論」を掲載中。
    39回目は「WBC後遺症が不調の要因となるか」です。


        ◇   ◇   ◇

    WBCで侍ジャパンの先発ローテとして活躍した石川が勝ち星なしの0勝3敗となり、先日2軍再調整となった。
    本人がWBC疲れをコメントした記憶はないのだが、同大会が開催された開幕まもないこの時期には、「WBC後遺症」を指摘する声もたまに聞こえてくる。

    しかし本当にそうなのか。23日現在、侍ジャパンのメンバーの成績を調べてみた。

    <WBC日本代表メンバー成績(4月23日現在)>

    【投手】

    増井浩俊(日本ハム)4試合勝敗なし、1H2S、防2・25

    宮西尚生(日本ハム)6試合0勝1敗、4H、防6・75

    菅野智之(巨人)3試合2勝0敗、防2・49

    秋吉亮(ヤクルト)7試合2勝0敗、1H2S、防0・00

    牧田和久(西武)7試合勝敗なし、4H、防0・00

    則本昂大(楽天)3試合1勝1敗、防4・74

    松井裕樹(楽天)13試合2勝0敗、2H8S、防0・00

    千賀滉大(ソフトバンク)3試合2勝1敗、防3・60

    石川歩(ロッテ)3試合0勝3敗、防7・62※2軍再調整

    藤浪晋太郎(阪神)2試合1勝1敗、防2・08※インフルエンザで2軍再調整

    岡田俊哉(中日)4試合0勝1敗、1H、防6・75※2軍再調整

    平野佳寿(オリックス)8試合0勝1敗、1H5S、防4・50

    武田翔太(ソフトバンク)2試合1勝1敗、防5・91※けがで2軍再調整

    【捕手】

    大野奨太(日本ハム)打率・167、1本、4打点

    小林誠司(巨人)打率・127、0本、0打点

    炭谷銀仁朗(西武)打率・256、0本、2打点

    【内野手】

    中田翔(日本ハム)打率・176、0本、1打点※23日復帰

    菊池涼介(広島)打率・281、1本、7打点

    坂本勇人(巨人)打率・356、1本、9打点

    山田哲人(ヤクルト)打率・224、2本、6打点

    松田宣浩(ソフトバンク)打率・192、0本、5打点

    田中広輔(広島)打率・306、0本、7打点

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170424-01812471-nksports-base
    日刊スポーツ 4/24(月) 11:29配信


    (出典 Youtube)

    千葉ロッテマリーンズ 里崎智也選手 応援歌


    続きを読む



    (出典 4.bp.blogspot.com)



    1 名無しさん@おーぷん :2017/04/24(月)14:03:49 ID:3vQ

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170424-00010003-sportiva-base

    4季連続全国大会4強入りを果たしている上武大の切り込み隊長・島田海吏(しまだ・かいり/4年/九州学院)が、
    走攻守三拍子揃った能力を遺憾なく発揮し、注目度を上昇させている。

    両親はともに陸上選手で、特に父は九州学院から九州産業大への進学もスポーツ推薦で決めたほどの選手だった。
    その遺伝子を引き継いだ島田は、宇土市立鶴城中時代に野球部に所属する傍ら、陸上競技大会に出場。
    すると100m を11秒01で駆け抜け、熊本県を制してしまう。

    さらに全国大会では決勝進出こそならなかったものの、予選でリオデジャネイロ五輪4×100mリレーの銀メダリスト・桐生祥秀(現・東洋大)よりも先着した。
    当の島田は「桐生くんはケガしていたらしいので……」と謙遜するが、その俊足は高校の陸上関係者からも熱い視線が注がれていたのは事実。
    結局、島田は野球志望の意志が強く九州学院に進学したが、野球部よりも先に父もOBである陸上部から声が掛かっていたほどだった。


    続きを読む



    (出典 media.image.infoseek.co.jp)



    1 名無しさん@おーぷん :2017/04/23(日)08:49:00 ID:qff

    松本人志、「ひょっとこ」発言で内川とバトル 抗議に逆ギレ
    コメディアンの萩本欽一は歌手の森昌子の髪をからかって悲しませた過去がある。以来、人を傷つけるギャグは言うまいと誓ったという。
    だが、「笑い」に懸ける思いが人一倍強い松本人志には、そんな気遣いなどさらさらない。
    ソフトバンクホークスの内川聖一選手を「ひょっとこ」とからかい、怒りを買ったら今度は逆ギレする始末なのだ。

    そのシーンが放映されたのは、3月19日の情報バラエティ「ワイドナショー」(フジ系)である。WBC準決勝進出を決めた侍ジャパンが話題になると、
    「水を差すようですが、試合、長くないですか?」
     と突っ込みを入れたのが松本だった。

    「ホントにもう、2アウトで終わりにするとか、6回で終わりにするとか、ホームラン打っても回らないとか……」
    そんな事を言い出し、ふいにモニターの内川選手を指してイジり始めた。
    「この人なんか日本昔話に出てきそう」
    これに山崎夕貴アナが噴き出すと、気を良くしたのか、さらにヒートアップ。元サッカー日本代表の前園真聖が「サッカーも頑張ってもらいたい」と話すと、やはり内川選手を指して、
    「サッカー選手はみんな格好良すぎる。やっぱり、こういう“ひょっとこ”みたいな人がいないと」

     スタジオ一同爆笑となって終わったが、全国放送でからかわれた内川選手は収まらない。


    続きを読む

    このページのトップヘ