ニキちゃんねる@おんJなんJ

    2017年03月



    (出典 image.space.rakuten.co.jp)



    1 風吹けば名無し@\(^o^)/ :2017/03/01(水) 10:55:38.28 ID:LfNaaQ+h0.net


    (出典 Youtube)

    東北チャンステーマ1


    (出典 Youtube)

    茂木


    (出典 Youtube)

    東北チャンステーマ3


    (出典 Youtube)

    ペゲーロ


    (出典 Youtube)

    足立


    続きを読む



    (出典 storage.kahoku.co.jp)



    1 風吹けば名無し@\(^o^)/ :2017/03/01(水) 07:31:45.63 ID:wdwbv/3qa.net

     飛び抜けた高打率に、楽天・今江は「自分でも怖くなってきた」とほほ笑んだ。
    28日、ソフトバンクとの練習試合に「3番・一塁」で先発出場し、2打数2安打1打点を記録。
    今春の対外試合は6試合に出場し、11打数8安打で打率・727、打点7、1本塁打と絶好調だ。
    06年のWBCで世界一に貢献した“元侍”が輝きを放っている。

     初回、1死二塁から三塁線へ適時二塁打。4回には先頭で中前打を放った。打点は6試合のうち5試合でマーク。
    「一番求められていること。上位を打てるように結果を残していかないと」と言葉に力を込めた。

     近年はコンパクトに振る意識を持っていたが、今季からは大きく、強くスイングする意識に変えた。
    梨田監督からは「逆方向へ打つのではなく引っ張る意識を持つように」という助言をもらい、8安打のうち4本が長打。
    帰り際にソフトバンク関係者からは「スイングが変わった。(本塁打)25本打てる」と声を掛けられた。

     ロッテからフリーエージェント(FA)で移籍した昨季は1月に左ふくらはぎを痛め、キャンプは2軍スタートと出遅れた。4月には左尺骨骨挫傷。
    度重なるケガが影響し89試合の出場にとどまった。復活を目指し、ふくらはぎの不安を解消するため歩き方から改善。
    疲れてくると、爪先側に体重がかかる歩き方になっていたが、重心を後ろにした。
    10月には右肘のクリーニング手術も受けている。「雨の日には重く感じることがある」。
    22歳だった06年当時のように軽い体ではないが、メンテナンスを重ねて前進している。

     開幕が迫る第4回WBC。
    「日本の野球が世界に通用するのは証明されている。日本らしい1点を守り切る野球をすれば、おのずと結果はついてくる」
    とエールを送りながらも“後輩”に負けないプレーで存在感を示し続ける。


    続きを読む



    (出典 parts.news-postseven.com)



    1 風吹けば名無し@\(^o^)/ :2017/03/02(木) 02:33:30.76 ID:Eeu31TDn0.net

    阪神は28日、沖縄・宜野座キャンプを打ち上げた。金本知憲監督(48)は野手陣の
    打撃面の成長に手応えを感じながらも、実戦での守備のミス連発に苦言。
    守れない選手はレギュラーになれない。昨季の失策数からの30減はチームノルマ。
    2年目・金本虎はここからさらに厳しくなる。

    2年目のキャンプを終えた金本監督は「若い選手の底上げを課題にしてきたが、
    秋キャンプやオフにかけて体づくりをしてきてくれて成果が出始めてきている。(採点は)80点」と発言。
    ウエートトレーニングによってパワーアップした北條や高山、板山など若虎の打撃力アップに満足げだったが、

    一方で不安視したのが守備面だ。
    22日の紅白戦では6失策が飛び出し、指揮官はカミナリを落としたが「内野のエラー、ミスが多い。
    スローイングのミスもある。守りは100%に近い状態に持っていかないといけない。中継ミスとかは、やればできること」と改めて強調。
    オープン戦が本格化する3月も投内連係などの守備練習に時間を割いていくという。
    それは今後のポジション争いにも大きく関係する。「打つほうに関しては確実に成果が出ているので、
    次の段階として守備に重点が置かれる。打つほうでアピールしていても守備がダメなら定位置は難しいだろう」と
    チーム関係者。さらに別の関係者は「あれだけエラーがあれば接戦をものにすることはできない。それは監督自身、
    去年で感じただろう。最低でも30個は減らさないといけない」。リーグワーストだった昨季の97失策から30失策減が今季の
    守備面でのチームノルマにもなっているのだ。

    昨年5月15日のDeNA戦(横浜)では内野陣がフライをお見合いし、敗戦に直結。直後の17日の中日戦(甲子園)では
    簡単なフライを鳥谷が落球。業を煮やした指揮官が翌18日に“フライ捕球練習”を課したが、今季は絶対に同じことを繰り返すわけには
    いかない。「巨人や広島じゃないんだから(ポジションを)固定するのは難しい。誰がどうなっていくかは分からない」と金本監督。
    守乱撲滅のためにさらに厳しく目を光らせる。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170301-00000035-tospoweb-base


    続きを読む


    no title


    1 風吹けば名無し@\(^o^)/ :2017/03/02(木) 13:38:20.76 .net

    菅野がエースの貫禄見せ快勝の侍ジャパン壮行試合、視聴率は10・0%

    スポーツ報知 3/2(木) 9:53配信

    1日の台湾プロ選抜戦で4回無失点の好投を見せた菅野

    ◆侍ジャパン壮行試合 侍ジャパン9―1台湾プロ野球選抜(1日・ヤフオクドーム)

     1日にTBS系で放送された侍ジャパン壮行試合・日本―台湾プロ選抜(水曜・後7時)の平均視聴率が10・0%だったことが2日分かった。午後7時からの1部が9・4%、午後8時5分からの2部が10・0%だった。

     


    続きを読む



    (出典 www.hb-nippon.com)



    1 風吹けば名無し@\(^o^)/ :2017/03/01(水) 17:56:06.21 ID:gbp9SK3od.net

    ――例えば、本多雄一選手(ソフトバンク)は、良いスタートを切ることを意識せずリードを大きくとることで盗塁の成功率を上げているという話を聞いたことがあります。

    鈴木:彼の場合、スタートは遅くても良いらしいです。でも、この歳になったら難しいかもしれないですね。足の速さというものに頼っていると。
    その点僕は、歳を重ねて経験を積んで僕だからできる盗塁技術を身につけました。
    彼はこのままでは腐る一方でしょう。僕みたいに何か新しいことを見つけることが必要だと思いますよ。

    https://baseballking.jp/ns/105302


    続きを読む

    このページのトップヘ