ニキちゃんねる@おんJなんJ

    2017年02月



    (出典 daily.c.yimg.jp)



    1 風吹けば名無し@\(^o^)/ :2017/02/22(水) 03:37:53.44 ID:MjSR64fE0.net

    広澤 5番手、6番手あたりに青柳や秋山、横山、岩田らが争う構図かな。

    金本監督 あと新人の小野ですね。

    広澤 ジャイアンツは気になる?

    金本監督 もうあれだけ補強しているので、逆に気にならないですね、もう。はい、はい、強いんでしょうねって感じ(笑い)

    広澤 ちょっと話を戻すけど、ジグザグ打線はどこまでこだわっているの?

    金本監督 いや、もう、できればそうしたいんですよ。1、3、5、7と2、4、6、8で分けて。7番8番あたりはまあいいとしても。
    いまセ・リーグのリリーフ陣では右の横手投げ、下手投げの投手が多い。
    ヤクルトの秋吉、中日の又吉、DeNAの三上とか。巨人には左の変則で森福とか入ってきたし、やっぱりジグザグの方が、相手にやりやすくさせないので。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170221-00000082-spnannex-base


    続きを読む




    (出典 www.tokyo-sports.co.jp)





    1 風吹けば名無し@\(^o^)/ :2017/02/21(火) 11:22:33.70 ID:6gMuHYVqa.net

    3月に開幕するWBCを右足首痛のため辞退した日本ハムファイターズの大谷翔平選手が2月21日、TBSラジオ「伊集院光とらじおと」にインタビュー出演。
    WBC辞退やメジャー挑戦について語った。


    番組のパーソナリティーを務めるタレントの伊集院光は長年のファイターズファンとして知られており、
    今回独占インタビューが実現した。

    現在、右足首痛のため別メニュー調整中の大谷は、本来の時期から考えると調整が遅れているものの
    「足首だけの状態でいうなら、少しずつ良くなってはきていて、やれることは増えてきている」と語った。

    負傷のため、出場を辞退したWBCについては「多少痛くてもやれることはやれる。僕一人だけの判断だったら出ていた」と告白。
    昨年の段階で足首の痛みが良くなるかどうか分からず「可能性が残っている限り、去年の段階で、出ませんということはしたくなかったし、できなかった」と苦悩を明かした。

    しかし「アメリカのキャンプが終わって沖縄にきたときに、(日本代表の)小久保監督や権藤投手コーチとも話し、
    権藤コーチからは『人間万事塞翁が馬だ』と言われた。本当に申し訳なく、何を言われても僕は何もいえない立場だが、そう言ってもらえてすごく楽になった」
    と侍ジャパン首脳陣の言葉もあり、辞退を決断した。

    その際「『今後の野球人生の中でこれが良く転ぶこともあるかもしれないし、良いと思っていることが悪く転ぶこともあるかもしれない』という話もしてもらった」
    とも明かし「いろんな人の意見をきいて、周りに止めてくれる人たちがいた。そういう人たちがいて、ありがたいと思った」と感謝した。

    WBCのテレビ中継は見るか、との質問には「いや~、どうなんですかね...」と濁しつつ
    「でもやっぱり見ますね。1回選ばれたからには、頑張って欲しい。応援したい」と語った。

    2017年シーズンの目標について、ファイターズの連覇を挙げる一方
    「今年は具体的な数字を持たないと決めている。例えばピッチャーで20勝したいという目標を掲げたとして、年間投げて27、8試合。
    その中で、いらない計算をしてしまう。まだ1勝もしていないのに20試合を切ってしまった…というときに、どうモチベーションを保っていいか難しくなってくる」
    と個人として具体的な数字目標は挙げなかった。

    希望を公言しているメジャーリーグへの移籍については「プロに入ってその1年1年に必至になって頑張ってきたので、
    入ってみたらあまり遠くの目標を見る余裕がなかったが、最終的に行きたいという気持ちはほとんど変わっていない」と話した。

    なお大谷のインタビューは、インターネットのradikoで聴くことができる。


    続きを読む



    (出典 cimg.sp.baseball.findfriends.jp)





    1 風吹けば名無し@\(^o^)/ :2017/02/20(月) 11:08:23.58 ID:U+u1N1Itp.net

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170220-00010006-nishispo-base

    球界ナンバーワン左腕撃ちで大々アピール! 定位置奪取を狙う4年目の上林誠知外野手(21)が、2冠の左腕から紅白戦のチーム1号本塁打を放った。紅白戦で昨季最多勝と勝率第1位に輝いた和田から右中間に2ラン。
    さらにルーキー田中からも右前打をマークした。実戦に入り、結果を残せなかった昨季の悪夢を振り払うかのような猛アピール。激戦が続く外野のレギュラー争いで存在感を示している。


    続きを読む



    1 風吹けば名無し@\(^o^)/ :2017/02/18(土) 16:29:47.07 ID:Vr4AFSYta.net

    広島5ー5オリックス 引き分け

    (出典 i.imgur.com)


    九里(1失点)⇒塹江(3失点)⇒薮田(1失点)⇒飯田⇒中村佑


    同点弾を打ったのは育成のバティスタ・・・
    同じく育成のメヒアもソロホームランを打っている・・・

    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    続きを読む



    (出典 www.prospect-baseball.com)





    1 風吹けば名無し@\(^o^)/ :2017/02/16(木) 19:53:12.57 ID:9NW0cDjP0.net

    DeNA・筒香の意外な才能 実はスペイン語が得意だった

    ベネズエラ出身で普段は英語を使うラミレス監督は「筒香は英語よりスペイン語の方がうまい。自分と話す時はスペイン語」と証言する。

     なぜなのか。筒香は15年オフに通訳なしでドミニカ共和国のウインターリーグに参戦。趣味の洋楽もラテン系を好み、外国人選手と積極的にコミュニケーションを取ることで耳を慣らしてきた。

     筒香は「外国人選手は違う国から力になりたいと来てくれている。自分の国とは違う部分があるし、いろいろと慣れない部分がある。チームメートになじめないと野球どころではない。
    そういう雰囲気は自分がつくらないといけない」と断言。「ドミニカ(共和国)では選手やスタッフに声をかけてもらって気持ちよくプレーさせてもらえた」と感動したことから語学の必要性を学んだという。

    http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/652631/


    続きを読む

    このページのトップヘ