ニキちゃんねる@おんJなんJ

    セントラルリーグ


    1 風吹けば名無し :2017/11/21(火) 05:38:31.65 ID:lS5+3TzOa.net

    確かに投票に地元選手を応援するという地域性が見られることも確かだが、今回の49票が本当に関西の記者がこぞって入れたのだろうか、という疑問がある。あくまでも推測に過ぎない。

     新人である大山の取材に回される虎番記者は、若い記者が多く、まだ5年以上の投票資格を得ていない。ある虎番記者に聞いてみたが、「まるで49票がすべて虎番、関西記者だろう? みたいな目で見られているが、いい迷惑だ。僕の周囲の記者で大山に入れた人は見当たらない。虎番記者は、逆に厳しい見方を阪神の選手に対してしている」と、虎番記者の組織票説を否定した。

     実際、投票権を持っているのは、何もスポーツ新聞の記者だけではなく、一般紙、通信社、放送各社と幅広い。49票=虎番記者の組織票との推測は危険であり、虎番記者に失礼である
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171121-00000001-wordleaf-base


    続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 風吹けば名無し :2017/11/20(月) 23:19:47.62 ID:EyrRs0tR0HAPPY.net

    https://thepage.jp/detail/20171118-00000002-wordleafs


    マツダスタジアムで開催された12球団合同トライアウトには51人の選手が参加した。時代に流れで弾き飛ばされた選手も何人かいた
    巨人を自由契約になった村田修一(36)、横浜DeNAを自由契約となった久保康友(37)らの実績も実力もある戦力外の男たちの行方が決まらない。
    先日、マツダスタジアムで行われた12球団合同トライアウトに集結した各球団の編成担当者の声を拾ったが、
    そこで見えてきたのが、FAを主体とした大量補強時代から、世代交代、若手育成に球団の経営方針を転換しようとしている時代の流れだった……。


    続きを読む

    このページのトップヘ