ニキちゃんねる@おんJなんJ



    (出典 issyoukenmei555.blog.so-net.ne.jp)





    1 風吹けば名無し@\(^o^)/ :2017/03/18(土) 21:55:04.50 ID:YlC7JO/xF.net

    舌鋒がやや鋭くなったのは、この日登板予定ながら、試合中にコンディション不良で球場を後にした澤村拓一投手(28)について質問が向けられた時だった。
    「コンディションもあまり良くないので、投げてもしょうがないので帰しました。(開幕までの調整時間はオープン戦で)投げてないんで、ないんじゃないですか」

    澤村は4日の日本ハム戦(札幌ドーム)で登板し、初球で危険球退場。それ以来、実戦登板がない。キャンプ終盤から抱えていた右肩の不安を万全にするため入念な調整を行っていたが、大きくつまずいた格好だ。

    村田ヘッドが「いま体調悪いって言うんだから投げられん。4~5日は様子見ちゃうか。オープン戦で(登板)1試合だけで、開幕に投げさせるわけにもいかんやろうし。
    見切り発車はできない」と言えば、尾花投手コーチも「下でコンディションを整えてもらうしかない。これだけ時間がかかっているからね。
    今までと同じということ。急に良くなるとも思えない」と顔をしかめた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170318-00000048-tospoweb-base


    続きを読む



    (出典 www.baystars.co.jp)



    1 風吹けば名無し@\(^o^)/ :2017/03/18(土) 09:06:29.49 ID:kkZQy2V80.net

    そんな筒香の最近の口癖といえば、「メジャーに行きてぇ~!!」。

    「彼のメジャー志向はかなり強い。メジャー帰りの記者を見つけると、『聞き魔』になって盛り上がる。
    2015年オフにドミニカのウインターリーグに参加したが、メジャーの動くボールを意識しての挑戦だった。
    近しい人に『将来的には絶対行きたい』と語っているが、まずは横浜を優勝させることと、条件を設定している」
    (スポーツ紙デスク)

    そんな筒香選手の打撃フォームを、スポーツ選手の3次元動作を分析する「フェアプレイ・データ」に解析してもらった。
    「いちばんのポイントは、ボールを上から叩くのではなく、地面に対して水平にスイングしていること。
    この最大のメリットは、メジャーの投手が多投するムービングファストボールに対応できることです。
    メジャーでは、縦に落ちるフォークやスプリットを投げる投手が少なく、直球系で少し変化する球を投げる投手が多い。
    多少横に変化しても、バットを水平にスイングすれば対応できるわけです。

    また、彼は重心を左足に置いたまま腰の回転でスイングするので、ミートポイントが後ろになる。前でさばく打者よりも、
    ボールを長く見ることができます。これはメジャー仕様の打法です。メジャーに移籍しても活躍が期待できます」


    続きを読む

    このページのトップヘ